コロナ禍の二代目社長応援

キャンペーン

電子書籍『二代目社長のための社内人間関係の教科書:

社内の対立構造を解消してスムーズに会社を変える方法』

(​Amazonランキング部門1位)を99円で販売します

​キャンペーン期間 2020年9月16日~24日

帝国データバンクの調べでは、2020年度4-7月の後継者難(後継者の不在や、事業承継の失敗)による倒産が過去最多のペースで推移しているという事実が明らかになりました(8月17日Yahoo!ニュース)

 

しかし、コロナ禍の影響を受けているのは事業承継が成功した後も変わりありません。コロナ禍によって会社を変革しないと生き残れないにもかかわらず、後継者が思い通りに会社を変革するのは容易ではありません。

 

そこで、社長に就任したにもかかわらず、会社を変えられずにいる二代目社長、二代目社長に就任予定の方を応援し、並びに、二代目社長の就任をためらっている方の背中を押すため

 

Amazonランキング9部門1位の電子書籍『二代目社長のための社内人間関係の教科書: 社内の対立構造を解消してスムーズに会社を変える方法』を99円で販売します。

​もちろん、二代目社長以外であっても、キャンペーン価格ご購入いただけます。特に、家族経営の会社の経営者・会社と社員で対立構造になってしまっている会社の経営者・実務担当者の方であれば、解決のヒントとなる内容となっています。実際、本書は二代目経営者以外の方にも多くお読みいただいているようです。

『二代目社長のための社内人間関係の教科書社内の対立構造を解消してスムーズに会社を変える方法』はどんな本?

コロナ禍の中、会社を変革していかないと会社は存続できませんが、二代目社長が会社を変えるのは容易ではりません。株式を手放さずオーナーは先代の社長のままで、会長職や相談役として残っている場合もあるでしょう。そうすると、自分の思い通りにはなかなかなりません。無理に会社を変えようとすると、今まで会社を支えてくれていた役員が会社を辞めていきます。先代社長と比較され、何をしても反対する社員もいます。先代の社長との対立、会社を支えてきた役員の退社、そして、社員との関係と、社内をまとめるだけでも大変です。

 

しかし、これは、後継者の方が悪いわけではありません。よく起きる普通のことです。「自分の思い通りに全てを行える創業社長よりも、手足を縛られた後継者の方が大変なのではないか?」と思うときがあります。

 

しかし、これほど、重要な問題にもかかわらず、事業承継・後継者問題の書籍は税を初めとした法律や後継者としての心構えが中心で、人間関係の問題を扱った著書は極めて少ないのが現状です。リーダーシップも組織改革も結局は人間関係の問題といって良いにもかかわらずです。

 

実際、Amazonサイト内で「事業承継 人間関係」「二代目社長 人間関係」「後継者 人間関係」「二代目社長 リーダーシップ」「二代目社長 組織改革」と検索したところ、本書が検索結果の第1順位に出てきました(2020年9月4日時点)。追記:キャンペーン実施時点の9月16日においても同様の結果となっています。

本書の目的は、社内の人間関係でがんじがらめになっている2代目社長が会社を変えようとする際に、スムーズに進めるヒントをご提供することです。

私の仕事は、就業規則の作成です。賃金、残業代、退職金等の労働条件を決め、社員が守るべきルールを作成します。つまり、会社と社員の皆さんとの関係を規定する書類を作成する仕事になります。その就業規則の変更を機に、社内の人間関係の問題を解決し会社を変えていく方法方法について解説しています。詳しくはAmazonの書籍解説欄に説明していますので、ご覧ください。

目次(章立て・小見出し)<電子書籍 二代目社長のための社内人間関係の教科書:社内の対立構造を解消してスムーズに会社を変える方法>

Amazonランキング

9部門1位

・企業倫理 売れ筋1位

・リーダーシップ 新着1位

・法律  新着1位

・組織改革  新着1位

・組織改革  売れ筋1位

・企業倫理 新着1位

​・法律 売れ筋1位

・暮らしの法律  新着1位

・法律入門 新着1位

【目次】
 

第1章 2代目社長からの就業規則の依頼
社内の人間関係の相談は社会保険労務士の仕事なの?
先代の社長との衝突、社員からの反発
合意形成にいたる技術との出会い

第2章 就業規則
そもそも就業規則って何?
就業規則は社員を守るためのもの?
就業規則は社員の皆さんとの契約書です
会社を守るためには就業規則が必要です
労働条件を就業規則で引き下げるのは容易ではない
就業規則を不利益に変更するには同意が絶対に必要?

第3章 合意形成に至るためのダイアログ
きちんと人の話を聴くのは難しい
話し合いでは合意形成に至らない
参加者全員が話を聴く姿勢になるためには?
合意形成に至るダイアログにはファシリテーターが必要?

第4章 先代の社長との衝突
先代の社長と社員との話し合いは分けて考えましょう
先代の社長と社員の賃金で揉めた話
先代の社長と合意形成に至るのは社員とよりも容易です
譲れることと譲れないことは誰にでもあります

第5章 社員を社長の味方にする
就業規則は会社が作成・変更するものです
規則のイメージを変えることから始めましょう
愛社心を育てる就業規則説明会
社員に会社の規則を考えてもらう機会を設けましょう
社員の皆さんに規則について考えてもらう本当の意味

【読者限定プレゼント】この本を手に取ってくださったあなたへ

​ 感謝の気持ちを込めて、プレゼントを用意しています!

『社員とのトラブルが劇的に減る6つの視点』

就業規則には『特に、社員とトラブルが生じやすい7箇所』があります。その7か所を『6つの視点』で見直せば、トラブルは劇的に減ります。『6つの視点』は市販の書籍等では学べない内容になっています。ぜひ、6つの視点を持って就業規則を見直してください。

ご購入方法について

本書はAmazonで販売しております。更に、詳しい本の内容は、Amazonの書籍説明欄でご確認いただけます。「kindle unlimited」でも試し読みできますが、9月16日~24日まで99円で販売するキャンペーンを実施していますので、ぜひ、キャンペーンをご利用ください。

​本キャンペーンは9月10日にプレスリリースを行い、18メディアに掲載されました

Googleニュース・朝日新聞デジタル・徳島新聞電子版・宮崎日日新聞・SANSPO.COM・exciteニュース・ニコニコニュース・FIDELI・zakzak・BIGLOBEニュース・Rakutenインフォシーク等18メディア(サイト)

■就業規則に強い社労士事務所

フェスティナレンテ社会保険労務士事務所

フェスティナレンテ社会保険労務士事務所 所在地

所在地 〒104-0052 ​

東京都中央区月島1-16-8 GRID402

有楽町線8a出口徒歩7分 大江戸線8a出口徒歩6分

​月島駅を出ましたら、もんじゃストリートへ向かって歩いてください。もんじゃストリートに交番がありますので、隅田川の方向に進んでいただくと1階にBARが入っているビルがあります。その4階になります

 Copyright フェスティナレンテ社会保険労務士事務所. All rights reserved.